に変わった高層ビルを後にして攻撃姿勢をとっているオプティマスプライムの姿が見る人を圧倒する

韓国コンテンツ振興院主催のLAでの「K-Story in America」でのプレゼンテーションを通じて成し遂げた偉業は抑圧的な家父長制社会に激変をもたらしたノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの「人形の家」の新解釈